アロマリンパマッサージ基礎(伏臥位)下肢後面トリートメント|足首・足裏・趾のエフルラージュ

左下肢後面のうち左足(足首から下)裏(うら)のトリートメント。お客様の左足裏だけが出るように、タオルケットを掛け直す。お客様は、うつ伏せのまま、施術者は お客様の左足側に、立て膝の姿勢で行う。アロマオイルを適当な量、両手掌に なじませる。

(1)左足裏面のエフルラージュ。

自分の両母指を重ねて、相手の足裏の中央を、趾(あしゆび)から踵(かかと)に向けて滑らせる。踵まできたら、自分の両手掌を相手の足の両側面に密着させながら趾まで戻る。5往復くらい繰り返す。

自分の右手掌で相手の踵を包み込みながら撫(な)で擦(さす)る。5回くらい繰り返す。自分の両手掌の第2指(示指)と第3指(中指)で、相手の両踝(くるぶし)をはさみ、上下(頭と足側)方向に、左右交互に、軽く擦る。20往復くらい繰り返す。

(2)左下肢 後面の施術の終了

お客様は、うつ伏せのままで、左下肢のタオルケットを大腿部まで折る(外す)。お客様に塗布したアロマオイルを、ホットタオル(蒸しタオル)で拭き取り、タオルケットを掛け直す。

(3)右下肢 後面(右脚後面と右足裏)のトリートメント

お客様は、うつ伏せのまま、施術者は お客様の足側を周って、右下肢側に移動する。お客様の右下肢が出るように、タオルケットを折る(外す)。アロマオイルを適当な量、両手掌に なじませる。右下肢後面(右脚後面と右足裏)を、左下肢と同様にトリートメントする。