副腎・卵巣・卵管・子宮・精巣・精管・前立腺(身体の各部位の概略説明)

副腎(ふくじん)

左右の腎臓の上に接して1個ずつある内分泌器官。副腎髄質(ずいしつ)〔内側〕と副腎皮質(ひしつ)〔外側〕からなる。髄質からはアドレナリンとノルアドレナリンが分泌され、緊張や防衛反応などストレス反応の調節を行っている。皮質からは副腎皮質ホルモンが分泌される。副腎皮質ホルモンは、糖の蓄積と利用を制御する糖質コルチコイド、無機イオンなどの電解質(ミネラル)のバランスを調節する鉱質コルチコイド、生殖(せいしょく)機能に関与する性ホルモンとくにアンドロゲン(男性ホルモン)に分類される。栄養素としてのミネラル(鉱物・無機質)はカルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム・燐(りん)・硫黄(いおう)・鉄などで、ごく少量で生理機能に重要な作用をする。

卵巣(らんそう)女性の生殖器官

卵子の形成と女性ホルモンの分泌を行う。女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞〔らんぽう らんほう〕ホルモン)とプロゲステロン(黄体〔おうたい〕ホルモン)とがあり、女性の特徴や妊娠に関与する。視床下部 → 下垂体 → 卵巣 というホルモンの調節機能に支配されている。

卵管(らんかん)女性の生殖器官

卵巣と子宮とを結び卵子を運ぶ管。受精卵は受精後7~8日で子宮に着床する。

子宮(しきゅう)女性の生殖器官

子宮の内側は子宮内膜(しきゅうないまく)と呼ばれる粘膜で覆われている。卵巣周期に伴う女性ホルモンの変化により、子宮内膜は周期的に変化し、受精卵の着床がないと、平均28日ごとに内膜が剥離(はくり)して出血と共に体の外に排出され、数日間持続する(月経〔げっけい〕)。

精巣(せいそう)(睾丸〔こうがん〕)男性の生殖器官

精子の形成と男性ホルモン(アンドロゲン)の分泌を行う。

精管(せいかん)男性の生殖器官

精巣と尿道を結び、精巣で作られた精子が通る管。

前立腺(ぜんりつせん)男性の生殖器官

膀胱の下にあり精管と尿道を取り囲んでいる。前立腺からは精液の液性成分が分泌される。

予約制・電話の受付 7~19時・施術や講習の受付 8:30~19時(21時まで営業)・年中無休・臨時休業あり

〒416-0909 静岡県富士市松岡1573-13・駐車場3台

なかつかヒーリングサロン 080-3255-4725 または 0545-60-4725


●現在、中司和正の「整体つぼマッサージ全身もみほぐし」のみ受付します。お二人ご一緒の施術はできません。◆2021年から中司まゆみの施術も再開します。

下の「電話番号のボタン」を押しても「電話」ができます。●ご希望の日時・症状・性別を、ご連絡してください。

08032554725

0545604725

LINEで連絡や予約

上の「LINEの緑色のボタン」を押しても「連絡や予約」ができます。◆ご希望の日時・症状・性別を、ご連絡してください。

LINE」は24時間 受付ます。返信が遅れることもあります。パソコンでLINEのボタンを押すと「QRコード」が出ます。


●ページ下部の「メニュー(黒色)」にも「電話」や「LINE」のボタンがあります。

地図・交通へ