富士市の心地よく効く整体院

なかつかヒーリングサロン

背中の整体
背中の整体

首や肩の整体
首や肩の整体

脚(あし)の整体
脚(あし)の整体


整体 70分 3,000円 税込

担当 中司(なかつか)和正 または 中司まゆみ


静岡県富士市松岡1573-13 駐車場3台

予約制 電話受付 7~22時 年中無休 臨時休業あり
080-3255-4725 または 0545-60-4725


痛みコリ疲れストレスを解消し心身の様々な不調を改善

体も心も快適に・お子様お年寄り産前産後の方も安心な施術です。


他の施術は「下の青色文字」を押してください。
マッサージ足つぼエステ

心地よく効く整体です

全身のツボ(経穴けいけつ・経絡けいらく)やトリガーポイント(疲労部と緩和点)に沿って もみほぐし、痛みやコリ・疲れやストレス・心身の様々な不調を改善します。

背骨の整体
背骨の整体

整体担当 中司まゆみ 中司和正
整体担当 中司まゆみ 中司和正

腰の整体
腰の整体

脳や(自律)神経も安定します

ご希望に応じて心身に優しい、ゆらし法・操体法(そうたいほう)・ヒーリング法なども組み合わせます。


血行やリンパなどの流れ・筋肉や骨格(関節)の動き・内臓の働きが整います

身体が温まり動きやすくなります。姿勢・骨盤矯正などで、体の歪みも解消します。

整体室1
整体室1

整体室2
整体室2

なかつかヒーリングサロン入口
なかつかヒーリングサロン入口

予約制 電話受付 7~22時 年中無休 臨時休業あり

080-3255-4725 または 0545-60-4725


下の「電話番号のボタン」を押しても「電話」ができます。

08032554725

または

0545604725

または

メールで連絡や予約

または

LINEで連絡や予約

上の「LINEのボタン」や「メールのボタン」を押しても「連絡や予約」ができます。


LINEメール は24時間 受付ます。返信が遅れることもあります。


すべて税込み価格。初診料なし。上記以外の料金は掛かりません。2人連れ可・お付き添い可です。
待合室(おもちゃ絵本テレビDVDあり)や施術室で待っていられる場合は「お子様連れOKです」


丸首やタートルネックの動きやすい上下の服を着てくるか、持ってきて着替えてください。着替えの靴下も、ご持参ください。上下の服や靴下は、こちらでお貸しすることもできます。

首肩背中のコリ痛み 頭痛 目の疲れ 腰痛 関節痛 神経痛 しびれ 膝痛 精神疲労 ストレス 不眠 冷え性 不妊 自律神経失調 胃腸の疲れ 便通 身体の むくみ たるみ 産前産後の疲れ 更年期障害 などが解消します。


身体の歪み O脚 姿勢 猫背 なども改善します。背骨 骨盤矯正も受付ます。


他の施術は「下の青色文字」を押してください。
マッサージ足つぼエステ

県道396号線(旧 国道1号)南側沿い・ハウジーホームズ向い・ワークマン富士松岡店 東はす向い


JR身延線 柚木駅(富士駅の次)・FDS富士自動車学校より西(静岡市清水区方面)へ500m


富士川橋より東(沼津市方面)へ1km・夢庵 富士松岡店 東はす向い・沼津(富士)レッカー西隣り

地図は「下の青色文字」を押してください

なかつかヒーリングサロン外観
なかつかヒーリングサロン外観

駐車場・看板1
駐車場・看板1

駐車場・看板2
駐車場・看板2

なかつかヒーリングサロンの整体

私たちのサロンやスクールでは、つぼ(経穴けいけつ・経絡けいらく)療法に基づく推拿(すいな)、背骨・骨盤など骨格矯正のカイロプラクティック、などの安全で基本的な部分をまとめた整体・全身の揉み解し(もみほぐし 揉捏じゅうねつ)、リラクゼーション(Relaxation疲れストレス過緊張の緩和・心身の癒やし・自然治癒力の回復)や体の歪みの緩和などにより、心身を整えていく手技(しゅぎ手の技術)の施術や講習をしています。


経穴経絡トリガーポイント

また、ツボ(経穴けいけつ・経絡けいらく)の流れに加えて、全身をトリガーポイント(TriggerPoint引き金点 疲労部と緩和点)に沿って揉捏(じゅうねつ揉み解し)し、筋肉のコリ(圧痛部あっつうぶ・硬結部こうけつぶ・過緊張部)を もみほぐして やわらげ、身体の流れ・動き・働きを良好にしていく技術の、施術や講習もしています。


バランスのとれた自然な身体に

優しく安全に心地よくリラックスして、脳や神経を安定し、血行・内分泌・代謝など体液循環の流れ、筋肉や骨格の動き、各臓器・(自律)神経の働きを整え、痛み・コリ・疲れ・ストレスや、心身の様々な不調を解消し、自分本来のバランスのとれた自然な状態(自然体)に導き、自然治癒力・自己回復力・免疫力・抵抗力を促し、心身を健康な良循環に導いていくため、上記の各療法を含め、私たち独自の手法も加えて、施術や講習をしています。

整体の効果

脳や(自律)神経が安定し、心身がリラックスして、血行など体液の循環(流れ)や新陳代謝が促進され、老廃物が排出されやすくなります。
疲労物質が流れ、身体の歪みが整い、こり固まった筋肉・関節などが解れて動きやすくなり、より自然な体に近づきます。


姿勢・代謝・シェイプアップ

筋力も回復するので、背骨・内臓・神経などへの負担が軽減し、体の重心も安定して、姿勢を保ちやすくなります。
基礎代謝や生活活動代謝が増し、余分な脂肪が消費され、冷え・むくみ・たるみの緩和や、シェイプアップ・ダイエットにも効果があります。


疲れストレスの解消

それらにより、治癒力・回復力・免疫力・抵抗力が高まり、心身の良循環ができてゆくので、健康や美容に効果があります。
コリや痛み疲れやストレスなどがひどくなる前に、健康と美容の維持や予防、日頃からの心身の癒しやメンテナンスなどに お役立てください。

整体について

中国古来の推拿(すいな 手技とほぼ同じ意味 中国整体と呼ばれることもある)、アメリカ由来のカイロプラクティック(ChiroPracticギリシャ語の造語で手技という意味)や、オステオパシー(Osteopathyギリシャ語の造語で骨などからの疲労や療法というような意味)、


活法(かっぽう)など各種武術が由来の手技療法(しゅぎりょうほう 手の技術を使った療法)、各種スポーツが由来の手技療法、世界や日本の様々な手技療法や他の療法をまとめた、野口整体・操体法(そうたいほう)・身体均整法・自然形体療法など、


東洋や西洋や日本の手技療法や、それらを色々に組み合わせたり、改良や研究を加えたり、新たに考案されたものも含めて、さまざまな手法が、現在 整体(せいたい)と呼ばれています。それぞれ由来は色々ですが、相互に関連・影響し合いながら、考案や展開をしています。


整体あるいは整体療術(せいたい りょうじゅつ)という名前は、東京の療術師(りょうじゅつし民間の療法師)野口晴哉(のぐちはるちか)さん(1911~1976)が、自分の考案した手技療法や体操法などの体系に付けた名前が最初だといわれています。現在、野口さんの考案した整体法は野口整体と呼ばれています。

手技療法 について

身体に対する手技療法(しゅぎりょうほうManual-Therapy手で行う療法)の歴史は、その他の様々な療法(セラピーTherapy)と同じく、エジプト・メソポタミア・古代ギリシャ・インド・中国や、その他、世界の古代各地からあります。


その長い歴史の中から、現在行われている様々な手技療法(徒手療法としゅりょうほう という場合もあります)も、まとめられてきました。


現在、手技療法を含め、様々な療法(セラピーTherapy)の療法士(セラピストTherapist)の就職や活動の場は、リラクゼーションサロン、整体院、もみほぐし店、ボディケアサロン、接骨院、スポーツ施設、フィットネスクラブ、ジム、美容院、理容院、ホテル、旅館、温泉、銭湯、保養施設、福祉介護施設、医療保健施設、学校の保健室、会社の健康管理室、などがあります。


初期費用や経費が少なく、小さなスペース(場所)でトリートメント(Treatment 施術せじゅつ 技術を施すこと)ができるので、開業して自営することも可能です。


自分の仕事に対して、お客様から直接に感想を得られ、人間関係の幅が広がり、スキンシップによる充実感も得られるので、やりがいのある仕事の一つです。


心身の疲れやストレスを癒やし、様々な不調を解消し、体も心もリラックス・リフレッシュして、お客様も、そして施術者自身も元気に快適になることが理想です。

操体法・身体均整法・自然形体療法・ヒーリングなど

仙台の医師 橋本敬三(はしもとけいぞう)さん(1897~1993)が、大正時代の療術師 高橋迪雄(たかはしみちお)さんの正体術(せいたいじゅつ)などを研究し考案した操体法(そうたいほう)は、心身の自然な動きや働きを無理なく回復する施術法や健康法として有名です。


愛媛の療術師 亀井進(かめいすすむ)さん(1911~1975)が、様々な手技療法を体系化した身体均整法も、心身のバランスを良好に回復する理論・技術として受け継がれています。


岡山の柔道整復師 森原貞雄さんから、様々な方々や京都手技研などを経て、東京の療術師 山田洋(やまだひろし)さん(1944~2012)が創始した自然形体療法は、施術する側も受ける側にも負担が少なく、極力少ない刺激で心身の様々な不調を解消する、施術法・健康法です。ゆらし法などと呼ばれることもあります。


また、人間はもちろん生命が本来持っている、自然治療力(生命力)の共鳴を呼び覚ますヒーリング(Healing)は、世界古来の各地から脈々と受け継がれています。

トリガーポイントセラピー

整体など手技療法の施術における、トリガーポイントセラピー(TriggerPointTherapy TPT 引き金点〔発痛点〕療法)と阿是穴(あぜけつ)について。


身体のトリガーポイント(TP 引き金点 発痛点)とは、身体の痛み・違和感・疲労・動きづらさ・不調などの原因(引き金)となる、筋肉の持続収縮や硬結(こうけつ)・過緊張・こり・圧痛(押すと痛む)のある部位(発痛点)のことです。


TP(トリガーポイント)の発生の原因は、過度なストレス・同じ姿勢や動作の持続・過労などの無理により、(1)筋肉が過緊張し、(2)(自律)神経のうちの交感神経が過敏になり、(3)酸素・栄養分・免疫物質・内分泌物質・老廃物などの代謝・循環を担う血液・リンパなどの流れの不良(虚血きょけつ)が生じることなどがあります。


TPは、実際に痛みや違和感などがある部位とは離れた場所や、痛みや違和感のある部位の近くにあります。


TPによって起こった痛みや違和感などを関連痛(かんれんつう)といい、TPによって実際に関連痛が起きている場所を関連痛域といいます。


関連痛域に新たなTPが発生することがあり、新たなTPは さらに次の関連痛域や次のTPをつくっていきます。このTPと関連痛域の連鎖をチェーンリアクション(Chain-Reaction連鎖反応)といいます。


アメリカの医師、ジャネット・トラベル(Janet G. Travell)(ジョン・F・ケネディ元アメリカ大統領の主治医)やデビッド・サイモン(David G.Simons)たちが、食塩水の筋肉注射などの研究により、TPと その関連痛域を体系化し、1983年に「筋筋膜性疼痛と機能障害:トリガーポイントマニュアル(Travell & Simons’ Myofascial Pain and Dysfunction:The Trigger Point Manual)」という本を出版しました。


TPが発生しやすい場所と東洋医学の経穴(けいけつ)の位置や、チェーンリアクションによるTPの発生経路と東洋医学の経絡(けいらく)の経路は、約7割が一致しているといわれています。


TPまたはTPが発生しやすい場所を、押圧やストレッチ(伸ばす)などで刺激することなどにより、関連痛や関連痛域を緩和していく療法が、整体など手技療法によるTPT(トリガーポイントセラピー 引き金点〔発痛点〕療法)です。


整体など手技療法によるTPT(トリガーポイント療法)は、ある不調部位の原因となっているTP(筋肉硬結・虚血・圧痛の部位)を探し、そのTPに押圧やストレッチなどを施し、一時的に更なる虚血状態をつくることにより、血液の流れが阻害されると その部位に多くの血液を流そうとする体の働きを利用して、押圧やストレッチをやめたときに血液やリンパの流れの回復を導くことや、押圧やストレッチによる気持ちよさや痛気持ちよさ手で触れることによる安心感などにより、(自律)神経のうちの副交感神経に働きかけ、過緊張した筋肉や過敏になった神経の弛緩・リラックス・癒やしを促します。


また、適度な(丁度良い・心地よい)刺激により、心身の不調部を神経や脳がより的確に感知し、エンドルフィン(endorphin)やオキシトシン(oxytocin)などの生体物質(体内物質・脳内物質)やホルモン(hormone)が適度に分泌され、それらの鎮痛・鎮静作用などにより心身の安定が導かれていきます。


関節を無理なく ゆっくりと動かしたり回したりすることによっても、関連する筋肉のストレッチ(伸び・縮み)と、関連する関節まわりの運動により、過敏な自律神経が安定し、血行やリンパなどの体液循環の流れが促され、TPやコリが緩和します。


経穴と経絡や、TP(トリガーポイント)と そのチェーンリアクション(連鎖反応)は、疲れがたまりやすい所であり、疲れると反応が出やすいところでもあり、疲れの緩和を促しやすい所でもあり、全身のリラクゼーション(Relaxation疲れストレス過緊張の緩和・心身の癒やし・自然治癒力の回復)を促しやすい所でもあります。


阿是穴

阿是穴(あぜけつ)は、経穴(つぼ)とは関係なく、押すと気持ちよさや痛気持ちよさや効く感じ、まさに そこを押して欲しかったという感じがする所です。経穴やトリガーポイントと合わせて施術の参考部位として応用します。